院長 小林 大介 の毎日更新ブロ自分グ
ご覧いただきありがとうございます!

当院は完全予約制の治療院で
すべて自由診療「保険を使わない施術」

1回でも変化がわかる
『保険治療では得られない効果』をご実感ください。

新規予約の方は、1日2名まで。

 

【8月の休診】
・毎週水曜午後休診(学校講師のため)
8/12(水)のみ全日診療
8/26(水)振替授業のため全日休診
・8/8(土)午前中
・8/17(月)〜8/21(金)まで
お盆休み

 

2020/8/27  No.701

■  結局、やった方がいいに決まっているんですが…
治療した方がいいものと、そうでないものと

 

 

昨日は振替授業のため
朝からずっと学校でした。

 

実習も含めると5つ授業をした感じ。

 

達成感がありましたね(笑)

 

 

 

 

 

前期の授業も終わりに近づき
段々と僕との距離感も近づいてくると

 

「ここが痛いんですけど〜」

 

「最近、こんな症状があるんですけど〜」

 

なんてよく聞かれます。

 

 

 

 

もちろん、色々と相談には乗ります。

 

 

 

こういう話になると
時々言われるのが…

 

「これって治療した方がいいですか?」

ってやつ。

 

 

 

色んな意味で
使われる言葉だと思いますが

 

 

結構返答に困ります…

 

 

 

 

結論から言えば…

「治療をした方が
 絶対に早く良くなる」

 

 

でも

放っておいても
良くなるかもしれないし

治療に行く時間とお金を
掛けないで済むなら

そうしたい!

 

ってことだよね?

 

 

 

 

 

気持ちはよくわかりますよ。

 

 

もちろん、放っておいて
良くなるものもあるし

 

そうでないものもあるので
100%の正解を伝えるのは難しいです。

 

 

 

 

学生さんが、お金がなくて

「お金を掛けないで済むなら…!」

と、考えるのは当たり前のことですが

 

 

 

 

いい大人が
これやっちゃダメですよ(笑)

 

 

 

 

損得勘定に縛られすぎると

得たものの効果に満足しない
思考が染みつきます。

 

 

 

 

例えば

「痩せたいんですけど
トレーニングした方がいいですか?」

って話になれば

 

そりゃ、やった方が早いでしょ!!

 

となるし

 

 

 

 

 

 

「トレーニング効果を高めたいので
お酒は控えた方がいいですか?」

とか

 

当たり前だろ!!

ってなるし(笑)

 

 

 

 

 

 

「疲れているんだけど
睡眠時間を増やした方がいいですか?」

と、聞かれれば

 

それも、もちろん増やしてください!!

となりますよね(笑)

 

 

 

 

 

 

でも、本当に思うのは

 

こういう質問が出る時点で

 

実は本人も
ちゃんとわかっていて

変えないといけないものがあるし

 

やっていることに反省や
後ろめたさもある。

 

はず。

 

 

 

 

ただ、もし!

 

もしも!!

 

今のままでも
なんとかなる方法があるなら…

 

そんなうまい話があるなら…

 

 

教えてくれませんか?

 

 

 

的な、感じでしょう(笑)

 

 

 

 

 

 

だから、この手の話をすると

 

「え、じゃ〇〇はダメなら
 △△ならいいの?」

 

みたく
”妥協点” を探しにきます。

 

 

 

 

○か×かの選択肢の中に
無理やり△というグレーゾーンを
作ろうとするパターン(笑)

 

 

 

 

 

ビールがダメなら
糖質オフの発泡酒は?

 

みたいな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいやいやいや…

 

本当は、それもダメだって

大して変わらないって
わかってるでしょ?

 

 

 

 

 

 

いや、もし本当に
わかっていないなら

今ここで学習してもらいます。

 

 

 

 

 

 

「これって治療した方がいいですか?」

という質問がダメって話ではないです。

 

 

 

ただ、基本的には
解答が絶対にYESになる質問なので…

 

 

「もし、治療するなら
どれくらいで治りますか?」

 

とかの方が

一歩、二歩進んだ話ができて
嬉しいです。

 

 

 

もしくは

「自分で治せるものですか?」

「そのためには
どうしたらいいですか?」

くらい、ポジティブな視点もアリ。

 

 

 

もし、本当に無知でやっているなら…

 

ちゃんと
「知ろうとする」ことを学んでください。

 

 

自分で ”知ろうとしない” で

他人任せで
自分に都合の良い話ばかりを
クレクレ状態の方はお断りです(笑)

 

 

 

 

 

8/27(木)
19:30〜21:00(90分)

 

zoomのお問い合わせは
こちらの治療院LINEから!

友だち追加

LINEでID パスワードを発行

 

 

院長推薦!
電解水素水使い放題の整水器

【水素整水器プラヴィアの勉強会】

をzoom無料配信します!

 

当院は、水素整水器プラヴィア取り扱いの
グラントイーワンズ正規代理店です。

 

【還元水素水プラヴィアのある生活】は
ここまですごい!こんなに便利!

 

・あの人は効果が出て、私には合わなかった…
その「個人差の正体」とは?

・色々気をつけているけどうまくいかない…
そんな時、水はどう関係するの?

・水道水で危険なのは塩素だけじゃない!
社会毒を上手に避ける方法

・健康ブームで有名になった水素水。
あんな効果も、こんな変化も水素のチカラ?

・自分のためだけじゃない!
家族と、次世代のためになるプラヴィア

・管理医療機器だからすごい!
プラヴィアの実践&応用編

 

 

zoomのお問い合わせは
こちらの治療院LINEから!

友だち追加

LINEで ID発行になります。

……………………………………………………
365日メルマガ配信中!!
ブログ記事がメールで届く!

こばやし治療院メルマガ


【病気を見るな、人を見ろ】


ご登録はこちらから

登録後に不要になった際は
すぐに配信解除ができますので
ご安心ください。

 

もし、毎日受信されない場合は
再度アドレスをご確認の上、ご登録下さい。

長期的にエラーリストに載っているアドレスは
やむなく定期的に削除しております。

 

または(icloud/docomo)は
迷惑メール設定により受診されない場合もあります。
設定のご確認をお願い申し上げます。

 

☎︎:011-299-9952

「ブログを見て電話しました」
と、お電話ください。

 

【 こばやし治療院LINE 】から
お問い合わせも可能です。

友だち追加
「最初から電話はしにくい…」と言う方はこちらから。

 

〒001-0016
札幌市北区16条西4丁目2-1LEE北16条ビル

1F地下鉄南北線 北18条駅
北18条西3丁目1番出口
(真駒内方面行き)

北17条西4丁目2番出口
(麻生方面行き)

どちらからも徒歩2分