院長 小林 大介 の毎日更新ブログ
ご覧いただきありがとうございます!

当院は完全予約制の治療院で
すべて自由診療「保険を使わない施術」

1回でも変化がわかる
『保険治療では得られない効果』をご実感ください。

新規予約の方は、1日2名まで。

 

【1月の休診】
・水曜午後 学校講師のため
・1/5(火)まで休診
・1/22(金)〜1/24(月)
地方出張により休診

 

2021/1/9  No.839

■ どんな時に痛いのか?大切なポイント
坐骨神経痛が夕方から夜になると痛み出す

 

昨日は、朝起きると
雪がすごく積もっていてびっくりしましたね〜。。。

 

寒波も来るらしく
さらに冷えるようです。

 

みなさん、冷え対策をしっかりしましょう。

 

 

冷えるだけで
腰痛や神経痛、関節痛、生理痛が
出るてくることも多いので。

 

 

そんな冷え込んだ昨日も
坐骨神経痛で初めて来院された方がいました。

 

 

症状的には
そこまで酷くはないんですが
下半身の冷えが強くて生理痛もある。

 

血流不良、冷えなどが
骨盤周辺に停滞している感じ。

 

 

 

 

そして、夕方から夜にかけて
お尻からもも裏にかけての痛みが強くなる。

 

 

これは、すごく重要なポイントです。

 

 

 

 

 

 

朝に症状が強くて
動いているうちに
だんだんと楽になるものは

朝の強張り、冷えなどが
だんだんと温まってきて軽減するタイプ。

 

 

 

 

でも、反対に夕方以降が辛い場合には

 

筋肉の疲労

その疲労による血流不良など
考えられます。

 

 

 

 

 

これには
根本的な筋力不足や
骨格・姿勢の問題もあれば

 

座って過ごしているのか?

立って過ごしているのか?

 

そんな部分も関係ありますよね。

 

 

 

 

どちらにしても

最初は大丈夫だけど
だんだんと痛みが出てしまうってことは

 

「痛みが出る環境」「痛みが出る状態」で
夕方まで過ごしているってこと。

 

 

 

 

座り仕事なら
座り方を

 

 

立ち仕事なら
立ち方を

 

 

症状の変化と一緒に

一度、しっかりと
自己観察してみるといいですね!

 

 

最初は、負担の少ない姿勢で
座っていたり、立っているもんですが

 

だんだんと疲れてくると…

 

 

当然、姿勢も変わります。

 

 

 

座っている時には
背中が丸まったり

 

立っている時には
重心がズレていったり

 

 

そして、きっと
この疲労によって姿勢が変わったあたりから
だんだんと痛みが出てくるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃ、どう対処するのか?

 

座っている時には
タオルを使った座り方の工夫を伝えています。
(それ以外にもあるけど)

 

 

参考までに簡単な動画を紹介しておきます。

 

 

 

 

 

他にもタオルを使った工夫で
骨盤や背骨をサポートして

座っているときの
坐骨神経痛や腰痛を軽減できているので
詳しくは院内で紹介しますね!

 

 

 

 

 

立っている時は

地面に接触しているのは
足裏のみですから

タオルなどの応用は難しいんですが…

 

 

 

足裏に上手に体重が乗っていると
全身の重心や姿勢も綺麗なんですけど

 

だんだんと、カカト側に体重が移動してきて…

 

重心が後方に移動していくと…

 

背中も丸くなって
骨盤も下半身も嫌な位置関係になってくるので

 

筋肉や関節も疲れるし

その分、神経痛とか腰痛も出やすくなります。

 

 

 

そんな時は
靴の履き方も指導したりしますし

 

ホームケア用の
ソックスとかスパッツなどを
治療に並行して使ってもらうことで

 

治療に来ていない時も
良い状態をキープしやすいので

痛みの回復も早いし

 

 

何よりも再発防止にとても役立ちます。

 

 

こうやって
治療院にいない間もサポートできる方法を
いつも考えていて…

 

 

 

不調は
治療院に来た時に良くなって
普段の生活の中で悪くなる。

 

 

 

だったら、治療に来ていない時も

健康で気分が良くて
したいことができている状態を
作っていかないと

 

来院の度に
目標に近づかない!!

 

 

 

 

特に、朝は元気で
夕方から夜にかけて
痛みや不調が出る場合には

一度、1日の過ごし方に
目を向けてみる必要がありますね!

 

さ、今日から
実践してみてください!

 

ちなみに坐骨神経痛(またはそれに似た)の
症状にはこんな視点もあります。

参考までにご覧ください。

2020/12/16  No.814
■  やっぱり、ここまでチェックしてみないと把握できない
「これって坐骨神経痛?」という相談

「これって坐骨神経痛?」という相談

 

読みたい記事がメールで届く!

365日メルマガ配信中!!

こばやし治療院メルマガ
【病気を見るな、人を見ろ】


ご登録はこちらから

登録後に不要になった際は
すぐに配信解除ができますので
ご安心ください。

(icloud/docomo)は
迷惑メール設定により受信されない場合もあります。
設定のご確認をお願い申し上げます。

もし、毎日受信されない場合は
再度アドレスをご確認の上、ご登録下さい。

 

【はりきゅう整体 こばやし治療院】

〒001-0016
札幌市北区16条西4丁目2-1LEE北16条ビル

1F地下鉄南北線 北18条駅
北18条西3丁目1番出口
(真駒内方面行き)

北17条西4丁目2番出口
(麻生方面行き)

どちらからも徒歩2分

☎︎:011-299-9952

「ブログを見て電話しました」
と、お電話ください。

 

料金案内

【 こばやし治療院LINE 】から
お問い合わせも可能です。

友だち追加
「最初から電話はしにくい…」と言う方はこちらから。