院長 小林 大介 の毎日更新ブログ
ご覧いただきありがとうございます!

当院は完全予約制の治療院で
すべて自由診療「保険を使わない施術」

1回でも変化がわかる
『保険治療では得られない効果』をご実感ください。

新規予約の方は、1日2名まで。

 

【1月の休診】
・水曜午後 学校講師のため
・1/5(火)まで休診
・1/22(金)〜1/25(月)
地方出張により休診

 

2021/1/25  No.855

■ やっぱり、こういう理解が大切
「これって治りますか?」と聞かれれば、ここから話す。

 

斜里出張最終日の昨日

お陰様で、滞りなく終了。

 

 

 

月に一回の治療なので
会う度に、カラダの話から
1ヶ月間の出来事まで
いろんな話をするんですが

 

やっぱり一番多いのは

「これって治るんですか?」

「それとも一生付き合って行くものですか?」

って話ですね。

 

 

 

僕の立場から
「治りません」というのは
やはり言いたくないもので
(もちろん物によりますが)

 

 

この話を続ける前提には

「どこまで治したいのか?」

「どうなりたいのか?」

というのが絶対に必要です。

 

 

 

 

 

というのも

高齢で関節の変形も末期だったりすると
その変形が全て元通りになったりすることは
残念ながら考えにくいので

 

残存症状がある状態で
今よりもどこまで改善させられるのか?

 

に加えて

相手の困っていることと
現実的に可能な部分までのすり合わせは必要

 

 

 

だから

何も不調を感じない
毎日が絶好調の状態を「治る」とするならば

確かに、「治せない」ものも出てきます。

 

 

 

 

 

 

辛い期間が長いと
本当に理想的な健康体に憧れたりしますが

そもそも、不調を一切感じない人間はいないので

(痛いのが当たり前というわけではなく)

自然体を目指すべきだと考えています。

 

 

 

 

 

例えば、毎日8時間座りっぱなしで
デスクワークをしていれば

どんな人でも肩は凝るだろうし
腰も硬くなります。

 

 

 

 

 

 

こういう「痛み」「鈍痛」って本来は

カラダのここに
負担がかかっているよ〜!!

気をつけてよ〜!!

って、カラダからの声なので

 

 

 

 

言ってしまえば

カラダの危険信号などが正常に働いている証拠

(もちろん本人は辛いんですけどね)

 

 

 

 

 

 

スポーツの世界では

野球のピッチャーの
肘や肩に負担がかかって

消耗品のように
いつか全力で投げられない日が来てしまう。

 

 

 

だから、毎日ケアをして
選手生命を出来るだけ長く保つ努力をしますよね?

 

これはすごくスジの通った話。

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃ、毎日デスクワークをしている人たちは

固まった筋肉や関節を
ちゃんとケアしている?

もちろん、スポーツ選手ほど
ストイックじゃなくていいです。

 

 

ただ、人間のカラダは
環境に適応します。

 

 

 

毎日、硬くなる環境で
長時間過ごすなら…

その硬くなる状態に
適応し始めちゃいます。

 

 

 

じゃ、毎日ケアをしないと
一生治らないのか!?

なんて、重い話じゃなく

毎日の生活に少し工夫をしませんか?

ってことですね。

 

 

 

座り方、背骨の伸ばし方、呼吸の方法

水分の摂り方、電解水素水、ホルミシス効果など

方法はいくらでもあります。

 

 

 

 

 

え〜、めんどくさ!!

って、思うかもしれないけど

 

 

 

 

例えば、あなたの息子が

毎日全力投球を続けるピッチャーだとして…

めんどくさがって
毎日のケアを何もしないで

それでも、毎日投げ続けて…

 

 

 

肘が痛い〜とか、肩が〜とか

言い始めたら

「少しは自分を労らないとダメ!」

って思いませんか?

 

 

 

 

 

避けられない負担があるなら
それに対して対策をしながら治療を進めましょう。

 

 

 

治療はカラダを変える有効な手段です。

ただ、あなたの日々の過ごし方で
簡単に打ち消されることもあります。

カラダは環境に適応するので。

 

 

 

 

 

「これって治るんですか?」

「それとも一生付き合って行くものですか?」

って話も、僕的には
ここまで考えて必要なことをお伝えしています!

 

 

 

 

 

「生活の工夫」へのめんどくささと

「治りたい」気持ちと

あなたはどっちが強いですか?

 

読みたい記事がメールで届く!

365日メルマガ配信中!!

こばやし治療院メルマガ
【病気を見るな、人を見ろ】


ご登録はこちらから

登録後に不要になった際は
すぐに配信解除ができますので
ご安心ください。

(icloud/docomo)は
迷惑メール設定により受信されない場合もあります。
設定のご確認をお願い申し上げます。

もし、毎日受信されない場合は
再度アドレスをご確認の上、ご登録下さい。

 

【はりきゅう整体 こばやし治療院】

〒001-0016
札幌市北区16条西4丁目2-1LEE北16条ビル

1F地下鉄南北線 北18条駅
北18条西3丁目1番出口
(真駒内方面行き)

北17条西4丁目2番出口
(麻生方面行き)

どちらからも徒歩2分

☎︎:011-299-9952

「ブログを見て電話しました」
と、お電話ください。

 

料金案内

【 こばやし治療院LINE 】から
お問い合わせも可能です。

友だち追加
「最初から電話はしにくい…」と言う方はこちらから。