札幌市・北区の鍼灸整体|椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・腰痛・産後骨盤矯正
TEL: 011-299-9952
〒001-0016 北海道札幌市北区北16条西4丁目2-1 LEE北16条ビル1F

治療内容

治療方針

治療方針

当院は鍼灸院でありながら、オステオパシー(整体)などの手技療法も取り入れております。 中には鍼灸が苦手な方・整体のみの方も来院されてますので、その点はご安心ください。

  • 手技はソフトで痛みの少ない方法
  • 温熱療法と温活指導、温活教室
  • 食事指導などの生活サポート

にも力を入れています。

 

【鍼治療の3つの約束】

・問診で鍼を希望するかどうか伺います。
・鍼は全て一回きりの使い捨てです。
・鍼に恐怖心のある方には絶対に行いません。

【整体の3つの約束】

・痛みの少ない技法で行います。
・無理やり押したり曲げたりは絶対にしません。
・バキバキ力を込めた矯正は行いません。

※鍼灸をせずに整体のみでも可能


当院は完全自由診療となっております。

保険治療では提供できない高度な技術、原因を見落とさない広い視野での施術を提供しています。

保険(低料金)で通える治療院はございますが、
保険治療には治療範囲、方法に縛りがあり、最善効果を生むには条件が難しすぎます。

「保険治療では期待する効果が得られなかった」「一時的にごまかすのではなく本気で治したい」
そんな方々のための治療院となっております。
用途に合わせて治療院をお選びください。

カウンセリング詳細

 

 

治らない腰痛でお悩みの方

治らない腰痛でお悩みの方

腰痛は毎年増加傾向で医療費を圧迫しています。

その背景には…

  • 姿勢の問題から生じる骨格の歪み
  • 歪みから生じる循環不良
  • 循環不良から生じる過剰な筋緊張
  • 筋緊張から生じるカチカチな背骨

そして、長時間の姿勢不良や循環不良
硬い背骨などから内臓が関係している腰痛もあります。

治療した時だけ良くなって
また辛くなって…
辛くなったからまた治療して…

生活の中でまた不調になることをわかってはいるけど、なかなかうまく治せない人がとても多いはずです。

 

治療に大切なのは、安心と安全の治療技術がある大前提で
適切なタイミングと期間なんです。慢性腰痛は3ヶ月以内に7割以上の方が「また痛く」なります。

患者さんの負担も考えたうえで、適切な治療計画が必要です。

 

当院では、初回カウンセリングで必要な治療回数と期間を最初に決めます。

自分のカラダをしっかりと治したい人のために集中ケアプランを提案しています。






痺れ・神経痛の方(ヘルニア・背骨の隙間が狭いなど)

痺れ・神経痛の方(ヘルニア・背骨の隙間が狭いなど)

当院では、関節や筋肉を調整して
循環を引き出し痺れや神経痛を治療しています。

 

レントゲンやMRIに写ったものが、すべての原因ではないこともあります。

多くの場合、血流の改善や調整で改善する例が多いです。

 

レントゲンや医療機関で様々な説明を受けた方も多いと思いますが そのような方でも、日常生活で問題のないレベルまでになる人もいます。

痺れ・神経痛治療方針の詳細はこちら



妊娠中・産後の腰痛について

妊娠中の体調管理について

妊娠中や産後などに治療を受けることに
抵抗のある方もいらっしゃると思います。

そんな方も是非一度読んでみてください。

妊婦さんの腰痛や、股関節痛などはとても良く耳にします。

近年では「マタニティ整体」という言葉も
珍しくはなくなりました。

妊娠中の整体に関しては
特に症状がなければ受けなくても良いかもしてませんが
お腹が大きくなるにつれて、身体の重心や姿勢は変化してきます。

その結果「腰痛」「股関節痛」「背中の痛み」「肩こり」「足のむくみ」などを引き起こすことがあります。

こばやし治療院では妊娠中でも整体は受けられます。
もちろん、「バキッ」としたり「大きく身体を捻ったり」「強く圧を掛けたり」なんてことは一切いたしません。

妊婦さんの身体へ合わせた安全で効果的な方法で実施します。

 

【妊娠中の整体へよくある質問】


Q: うつ伏せになれないけど大丈夫?

A: 基本的に横向き体勢が中心ですのでご安心ください。
お腹が大きくなる前にご本人の意向・希望があり、治療に必要であれば短時間のうつ伏せも実施することがありますが
原則的に「赤ちゃんに負担になる行為」は行いません。



Q: つわりや妊娠中の体調不良でも大丈夫?

A: 限度にもよりますが、15分ほどの治療を受けられそうなら検討してみてください。
ただし、基本的にはお母様のご気分次第の判断で結構です。
治療で「つわり」や体調不良が必ず治るとは言いませんが、関節の機能、循環、自律神経を
調整することで軽減することも珍しくありません。



Q: あんまり長い時間受けるのは怖い・・・

A: 妊娠中の治療(手技)は20分ほどです。どんなに長くても30分あれば終わります。
立っている姿勢でのバランスチェックと、お悩みの症状を確認してからの治療になります。

必要に応じて
手技での身体調整に加えて、コウケントーによる温熱光線を15〜20分照射することがあります。

すべて合わせて40分程度の所要時間です。(体調や身体状態によって変動あり)
決して痛くはありませんし、無理な方法は行いませんのでご安心ください。

 


※妊娠中の整体を考えている方へ

「興味があるけど怖くて踏み出せない」「受けようか悩んでいるからもっと詳細が知りたい」


という方々へホームページ内の「お問い合わせ」からご質問ください。もちろん無料です。


妊娠中の整体は絶対に受けなければいけないものではありません。

ただ、当院では自信を持って提供しているものですので
もし検討されているようでしたら事前にしっかりと疑問や不安点を解消しておきましょう。




東洋医学から生まれた美容鍼

東洋医学から生まれた美容鍼

「肌は内臓の鏡」という言葉があるように
体内環境の状態によってお肌の状態は大きく左右されます。


そこで当院の美容鍼灸は、
短期間で効果が消えてしまわないように、肌表面のみにアプローチに留まらず臓器など身体の根本に施術してゆきます。

 

<東洋医学から生まれた美容鍼>

美容鍼灸は元々中国において、お顔の神経痛や神経麻痺の施術をしているうちに
美容効果も認められたことがあり発展していったと言われています。



美容鍼の効果として期待できるものは…

お肌のハリ、化粧ノリ良好、小顔・リフトアップ効果

毛穴が目立ちにくくなる、歪みが整う、口角上げ

むくみ・たるみ、肌質改善(乾燥肌、脂性肌、混合肌)

目の下のたるみ、クマ、ほうれい線・額や眉間のシワ

などなど。


現在欧米では
「コスメティックアキュパンクチャー」という名で、その高い安全性と効果を理由に

美容への意識が高いセレブリティや、ナチュラル志向の方々を中心に高い支持を得ています。

一回でも即効性があり効果を期待できますが、回数を重ねることで
鍼を刺した時の血管反応、循環改善、肌細胞の代謝能力、再生能力などが高まり
より一層効果を引き出します。

美容鍼の効果は体内環境を整えることで飛躍的にアップします。



一回目よりも二回目、二回目よりも三回目というように
身体が整うにつれて毎回の効果が上がってきます。
(内臓調整の鍼も併用します)


特に、月経不良などを含む婦人科疾患、
冷え、むくみ、便秘、軟便などの消化器機能低下などの症状に
心当たりがある方は、同時に改善しておくことを勧めます。

医薬品を使用しないため、アレルギーや敏感肌の方も安全に施せます。

当院における美容鍼は、お化粧のままで受けられます。



自律神経・メンタル疲労・不眠など

自律神経・メンタル疲労・不眠など

ココロとカラダは繋がっています。

身体の不調は、身体からあなた自身への「警告」です。
「もう頑張れない」と身体からのサインかもしれません。
一度、自分自身の身体へしっかりと耳を傾けてみませんか?

<身体と心の疲労>


ここを読んでいるということは、
肉体的、精神的に疲労や不調を感じているのでしょうか。

精神(心・自律神経)と肉体は一体であり、
両者のバランス・調和が「体調」となりあなたの状態を現してくれます。

鍼灸・整体では自律神経の調整を目指し、背骨、呼吸、内臓機能などを調整していきます。

自律神経は自分でコントロールすることができないもので、
日々の生活の中で休むことなく敏感に働いている神経なのです。

そんな自律神経の調和が乱れてしまうと、様々な症状で身体へ警告を出します。




人間の脳は痛みにも関連が深く、脳(扁桃体)の暴走は免疫機能の低下や、
慢性症状を作り出して海馬(脳内)に記憶され、身体へ染み付いていきます。


「心と体は一緒」で「病気と症状は別」であることを感じましょう。

治療院で疲れを癒し、少し一緒に考えましょう。
一人で悩まず、いつでもご相談ください。

当院へのお問い合わせ

TEL 011-299-9952 TEL 011-299-9952                
当院は予約優先制でございます。
※キャンセルポリシーはこちら

営業時間 午前10:00~12:00 午後14:00~19:00
※土曜日の午後は16:00までとなります。
定休日 日曜日・祝日

メールでのお問い合わせはこちら