札幌市・北区の鍼灸院|腰痛・頭痛・肩こり・痺れ・自律神経・スポーツ障害・婦人科症状
TEL: 011-299-9952
〒001-0016 北海道札幌市北区北16条西4丁目2-1 LEE北16条ビル1F

不安を解消するQ&A

  • HOME
  • 不安を解消するQ&A

※表示価格はすべて税込価格です。

Q1. どんな治療内容ですか?

【全身調整】が基本となります。
20〜30分程度の手技(整体)+鍼灸(ご希望に沿って)・光線療法・電気療法併用
合計約60分程度の治療内容になります。(初回90分程度)

用いる技法は、痛みの少ないソフトな方法で各関節の運動制限を解除し、骨運動が正常化することでの脈管系循環の解放、神経系の緊張緩和などを起こしていきます。
「そんな優しい触り方で変わるの?」と聞かれたことがあるほど、丁寧に操作していきます。

基本的には、足先から頭蓋骨まですべて調整の対象になりますが、各症状や状態に応じて調整箇所が流動的に変わります。(毎回同じことを繰り返す治療ではありません)

また、呼吸の状態や咬合重心(噛み合わせ)も注目するポイントです。
「痛み」は各部からの一種のサイン(警告)であり、その警報を止めるには関節の機能失調を解放し、組織細胞へ循環(血液・リンパ)を確保してあげる必要があります。

治療効果は、直後にすぐ感じる方も非常に多いですが、場合によっては1~3日後に急激に楽になる方もいます。これは、身体内部で変化が起きた証拠であり、当院の治療は筋肉や関節のみではなく、身体内部の状態を整えることに意義があると考えています。

構造(骨格・関節)と機能(循環・筋肉・内臓)の関係性を重要視しています。
構造(骨格・関節)が正常であるから、機能(循環・筋肉・内臓)も正常に働きます。
​反対も然りです。ここが、こばやし治療院の治療方針の特徴です。

Q2. どんな服装でいけば良いですか?

基本的にはどんな服装でも結構です。
患者様用のお着替えもご用意しておりますので、ご気軽にご利用ください。
もし、治療の際にお着替えが必要な方は治療前に、個室治療室内でお着替えが可能です。また、ご自身でお着替えを持参されても結構です。【Tシャツ・ジャージ・ハーフパンツ】など動きやすいもの、リラックスしやすい服装の方が患者様自身が安心して治療を受けられると思います。

美容鍼のみの方に関しては、服装は問いません。また 美容鍼はお化粧のままでも受けられますので、ご安心ください。
ご用意しております着替えはフリーサイズですので「どなたでも」ご利用いただけます。
胸元はファスナー、背中はマジックテープにて開閉可能ですので、​背中や腰への鍼灸には非常に便利です。

Q3. 健康保険は使えますか?

健康保険は使えません。
当院では【治療レベルの確保】【身体のバランス統合】を理念に治療を提供しております。原則として、すべて自費診療とさせていただいています。(交通事故の場合を除く)
保険治療では提供できない高度な技術、原因を見落とさない広い視野での施術となっております。
札幌市内にも保険で低料金で通える治療院はございます。しかし、保険治療には治療範囲の縛りや、方法にも限りがあり、一人ひとりに時間治療はどうしても難しくなります。
保険治療では期待する効果が得られなかった、一時的にごまかすのではなく本気で治したい、そんな方々のための治療院となっております。
用途に合わせて治療院をお選びください。
また、お車でお越しの方は領収証と引き換えに、駐車料金をお支払いさせていただいております。
最寄りのコインパーキングをご利用ください。最寄りには多数のパーキングがございます。
パーキングが見つからない場合はご連絡ください。

地下鉄では南北線 北18条駅から徒歩2分となっております。
詳しくは、 こちらからご確認ください。

Q4. 鍼って痛いの?

基本的には痛みはありません。また、鍼治療は基本的にご希望を伺っておりますので、整体のみでの治療は可能です。
鍼灸で用いる鍼のほとんどが、注射針やマチ針などよりもはるかに細いものを使用しております。
痛みをほとんど感じず、いつ刺さったのか全然わからなかったという方も多いです。鍼を施している間は、赤外線などで温熱光線を加えますので、ウトウトと寝てしまうこともあります。
当院で使用する鍼治療用の直径は、0.12mm〜0.16mmサイズが中心となっております。
(症状によっては0.2~0.24mmを用いることもあります)
当院は、鍼灸院の中でも細い鍼を使用する方だと思います。
それでも、どうしても、鍼が恐かったり、痛みにとても敏感であったりする時には、クラシカルオステオパシーというソフトな整体と温熱光線療法などの組み合わせでも治療は可能です。
​※ 鍼治療のご希望は問診票にて項目がござますので、ご安心ください。

Q5. 鍼って血は出るの?

原則、出血はほとんどありません。基本的に目に見える血管は避けて刺鍼いたしますが、身体に鍼を刺すわけですから100%ではありませんが、万が一の出血もごく微量ですので心配いりません。
美容鍼の場合、他の部位よりも血管が細いため、稀に内出血を起こす可能性もありますが、長くても7~10日程で必ず消えます。
お顔の内出血は、むくみ・血流のうっ滞などが原因となることもございますので、 回数を重ねるうちに必ず無くなっていく反応になります。つまり、身体の状態が整うにつれて出血はなくなります。
当院ではディスポーザブル(使い捨て)の鍼を使用しています。鍼はすべて日本製のものを使用し、消毒も徹底していますので、感染症の心配はありません。

Q6. はり・整体など、何が自分にいいのかわからない

まずはあなたのお身体の状態を詳しくお聞かせください。
お電話でも構いませんし、お問い合わせはメールやLINEなどでも承っております。
今の症状が、本当に鍼や整体で良くなるのか?どれくらいの治療回数や期間が必要なのか?
そのような、不安や不明点などを可能な限り解決し、少しでも安心して前向きに治療していただけるように心がけています。
治療内容は、より早く解決できる為のプランを患者様と相談してから施術させていただくことになります。初回の問診時に、この先の治療プラン(料金や回数、期間を含む)を極力明確に説明いたします。

「不明なこと」「不安なこと」「こんな治療は嫌だ」など何でもお話しくださればと思います。

Q7. どのくらい通えば治りますか?

これは個人差があり、ここですべてを説明することが難しいのですが、多くの方は5回以内程度で辛い症状は落ちついてきます。
ほとんどの場合、初めは週1・2回の頻度で足を運んでいただくことになると思います。適切な治療間隔で、可能な限り早く「治るベース」を作る必要があります、最初のうちは、生活の癖や習慣で身体調整効果が長く続かないこともありますので、治療頻度は非常に重要になります。
回復状態に応じて最善の内容を提案いたします。
また、治療頻度や期間は実際にお身体を見てみないと判断できませんので、お電話でのお問い合わせのみでは正確にお伝え出来ません。
一度、検査を受けて頂くことで、あなたにとっての最善の治療内容をお伝えすることができます。

検査・カウンセリング料金:¥ 3,240(30~40分程度)


当院ではまず、ご自分のお身体の状態を知って頂くことを第一に考えております。
身体の不調や痛みは、原因や身体の状態を知っている状態での治療の方が早く治ります。
姿勢や身体の動きなどを生活の中で意識していくことも治療と同じくらい大切になります。

万が一、検査結果による提案する治療プランに全くご納得いただけない場合は、治療料金は一切発生しませんのでご安心ください。

Q8. 慢性的な症状でもすぐ良くなりますか?

長期的な慢性症状を1回で完全に治すことは、基本的には難しいとお考えください。
長く慢性症状を感じている場合は、身体の歪みや痛みなどを脳が誤った認識をしています。脳のリセット、自律神経系の適応、生活習慣の改善からは、三ヶ月以上の期間が必要になります。これは、内部環境のリセットに必要な期間です。​​
また、「治すため」の生活習慣を必ずアドバイスしておりますが、ほとんど習慣を変えない方は治る要素も低いです。
​慢性症状の改善には、あなたと私、二人での共同作業が必須となります。

Q9. ヘルニアと診断されましたが治りますか?

当院は札幌でも数少ない「椎間板ヘルニア専門の整体」として、椎間板ヘルニア、神経痛、慢性腰痛のおける治療実績が多数ございます。

実際に診てみないことには一概には言えませんが、手術を勧められている方でも改善した例や、かなりの重度であっても日常生活に支障のない程度まで回復された方もいらっしゃいます。

病院でも治らないヘルニアや腰痛は当院にお任せください。

ヘルニアへの治療方針や解決の方法はこちらをご確認ください。

Q10. 関節の変形は治りますか?

一度関節が変形してしまうと、100%元の状態に戻すことは難しいでしょう。しかし、日常での痛みや不調を落ち着かせていくことは可能です。筋肉量や使い方・姿勢などの改善で変形は進行することを防ぐこともできます。

​変形は治らないからと、簡単に諦めずに一度ご相談ください。

Q11. 交通事故の治療はできますか?

はい、できます。
交通事故の場合は原則として、自賠責保険や任意保険の取り扱いとなります。
万が一事故に遭われた際には、保険会社の担当に連絡してその旨お伝えください。
また、医師による鍼灸治療の同意書が必要になります。同意書は当院にてご用意しておりますので、必要に応じてお渡しいたします。
​不明点はお電話でお問い合わせください。

Q12. 領収書・証明書などについて

毎回の会計時に、レシートを発行しております。
レシートは領収書として利用可能です。さらに、鍼灸治療費は医療控除の対象となりますので大切に保管ください。(美容鍼は医療費になりません)
手書きの領収書をご希望の方は、随時お申し付けください。
また、【通院証明書】の発行もご希望があれば可能ですので、必要な方はご相談ください。
通院証明書 文書料: ¥1,080

当院へのお問い合わせ

TEL 011-299-9952 TEL 011-299-9952                
当院は予約優先制でございます。
※キャンセルポリシーはこちら

営業時間 午前9:00~11:30 午後14:00~20:00
※土曜日の午後は16:00までとなります。
定休日 日曜日・祝日

メールでのお問い合わせはこちら