院長 小林 大介 の毎日更新ブログ
ご覧いただきありがとうございます!

 

当院は完全予約制の治療院で
すべて自由診療「保険を使わない施術」

1回でも変化がわかる
『保険治療では得られない効果』をご実感ください。

新規予約の方は、1日2名まで。

 

【1月の休診】
年末年始は
12/29(水)〜1/4(火)まで
お休みを頂きます。

・1/12(水)より
非常勤講師業のため毎週水曜
・1/21(金)〜1/24(月)
地方出張のため院長不在

 

2022/1/12    No.1207

■  こんなに雪が降れば、そりゃあ痛くなりますよね…
ヘルニア、分離症、すべり症など、日によって痛みが違うのはなぜ?

 

いつもブログをご覧いただき
ありがとうございます。

皆さんのお陰で
僕は運の良い日々を送らせて頂いてます。

 

 

 

昨日は、午前中は北広島へ。

 

札幌への戻りは
すごく時間がかかりました。。。

 

 

午後は院内で施術。

 

 

 

最近は、雪かきによる腰痛が多いですね。

 

 

そりゃあ、こんなに降って積もれば
当然といえば、当然ですが。。。

 

 

 

こういうふうに
いつもよりも腰の負担がかかる時って

古傷から、痛みが出てくることもあります。

 

 

 

例えば、ヘルニアや分離症などの
診断を過去に受けていて…

 

 

 

調子の良い時は
痛みもないけど

調子の悪い時は
腰や足に痛みが出る

 

なんてケース。

 

 

 

調子に波があったり

「疲れると腰が痛くなる」

みたいな感じですね。

 

 

 

これも、睡眠、栄養などの
休息で痛みがなくなる場合には
大きな心配はいらないと思いますが

 

 

一旦、痛くなると
それが中々、治らない場合には

 

カラダを整える必要を感じます。

 

 

1週間以内に
元通りに回復するなら

様子を見ましょう。

 

 

1週間以上続くなら
何か歯車が狂っている、と考えます。

 

 

 

ヘルニアに関しては
こちらの記事も参考にしてみてください。

 

2020/5/27 No.609
■  自称「ヘルニア持ち」の方へ
「椎間板ヘルニア」と診断されたら

「椎間板ヘルニア」と診断されたら

 

 

ヘルニアでも、分離症でも
すべり症でも…

 

構造に異常があると
「そこが悪の根源だ!」と

 

全ての痛みが
その「構造の異常部分」のせいとして
考えがちだけど

 

 

じゃ、痛くない時があるのはなぜ?

 

 

構造が破綻しているなら

痛みを避けるのは難しそうじゃない?

 

 

 

 

でも、実際は
痛くない日もある。

 

 

 

これについては

痛みって何か?

少し掘り下げないといけませんが…

 

 

 

 

まず、炎症がある場合には
発痛物質という「痛み」を伝達する物質が
放出されるので

ズキズキと鋭い痛みが走ります。

 

熱を持ったり、腫れたり
赤くなったり…。

 

 

 

この場合には
炎症を抑える必要があるので
そういう処置をしますが

 

 

炎症は、生理現象なので
一瞬で無くすことはできません。

痛みを減らすことが出来たとしても
治癒には時間が必要です。

 

 

 

だから
調子が悪くなるきっかけとして

腰に負担のかかる事
いつもと違う運動や姿勢
環境や条件など…

 

そういうものがあるなら
炎症も、一つ視野に入れます。

 

 

 

 

でも、本当に日によって
1日1日調子が違う。

 

そんな人もいますよね。

 

 

 

あとは

 

座りっぱなしだと痛くなる

 

中腰の姿勢が続くと痛くなる

 

などなど

 

 

痛くなる条件が
決まっている人がいますよね?

 

これは、その条件に回復のヒントがあります。

 

 

 

座っている時に痛むなら
その姿勢や、環境(気温なども)

固まってしまう体内の条件
(冷え性や水分、ミネラルなど)

 

こちらの記事も参考に。

 

2021/6/20   No.1001
■  いつもながら超シンプルです。
「長時間座っていると腰が痛くなる」のはここがポイント!

「長時間座っていると腰が痛くなる」のはここがポイント!

 

 

2021/8/19   No.1061
■ 焼肉の話じゃないです(笑)焼肉の話じゃないです(笑)
腰痛とホルモン

腰痛とホルモン

 

 

家なら大丈夫だけど
職場なら痛くなる、とか

 

そうなってくると
カラダだけではなく
精神的なものも関係あるかもですね。
(ココロとカラダは絶対に繋がっています)

 

 

 

 

【関節病】になるのは
動きたくないから。

 

カラダを動かしたくない
というよりは

ココロを動かしたくない。

 

 

もう、これ以上歩けないよ…

 

それが貯まれば
足の痛みに。

 

 

もうこれ以上、持てないよ…

 

これが貯まれば
手の痛みに。

 

 

 

自分の足で立てない。
立ちたくない。

 

そんな思いが募れば…
腰の痛みに。

 

 

 

治らない慢性痛って
必ず心理が関わります。

 

 

ただのオカルトです(笑)

気にしないでください(笑)

 

 

でも、慢性腰痛さんの脳と
うつ病患者さんの脳は類似している
研究報告があるのは有名な話。

 

 

 

 

あとは、中腰で痛いのは

 

そのカラダの角度(中腰姿勢)を
支えることが困難な状態。

 

 

筋力不足や、柔軟性不足も関係あり。

 

 

この感じの方には
こちらの記事の内容が近いかなと。

 

2021/6/21   No.1002
■  こういう人多いですよね〜
座った状態から、立つ時に腰が伸びない腰痛

座った状態から、立つ時に腰が伸びない腰痛

 

筋トレや柔軟性を高めることで
改善されることも多いですが

 

心身共に「頑張り過ぎ」が
腰痛になることも知ってほしいですね。

 

 

僕たちは

不調の改善のために施術をしています。

 

 

 

だから、もし

「治らない!」なんてことが起きても
一緒に考えて、協力して

乗り越えていく必要があります。

 

 

患者さんだけが悪いのではなく

治療家だけが力不足なのでもなく…

 

 

お互いのピントを合わせる努力が必要。

 

 

さ、慢性痛の方は
一歩踏み出しましょう。

 

まずは、不安な点を全てご相談くださいませ。

 

 

いつもいつも
こばやし治療院を支えて頂き
本当にありがとうございます。

 

当院は、お得な
【紹介割引制度】があります!

ぜひ、こちらからご確認ください。

2021/12/10    No.1174
■  今日からスタートします。
お得な紹介制度導入〜

お得な紹介制度導入〜

 

無料メルマガ登録で初回最大¥3,000 OFF

365日メルマガ配信中!!

こばやし治療院メルマガ
【病気を見るな、人を見ろ】


ご登録はこちらから

登録後に不要になった際は
すぐに配信解除ができますので
ご安心ください。

(icloud/docomo)は
迷惑メール設定により受信されない場合もあります。
設定のご確認をお願い申し上げます。

もし、毎日受信されない場合は
再度アドレスをご確認の上、ご登録下さい。

 

【はりきゅう整体 こばやし治療院】

〒001-0016
札幌市北区北16条西4丁目2-1LEE北16条ビル

1F地下鉄南北線 北18条駅
北18条西3丁目1番出口
(真駒内方面行き)

北17条西4丁目2番出口
(麻生方面行き)

どちらからも徒歩2分

☎︎:011-299-9952

「ブログを見て電話しました」
と、お電話ください。

 

【 こばやし治療院LINE 】から
お問い合わせも可能です。

友だち追加
「最初から電話はしにくい…」と言う方はこちらから。